よか石けんのちょっと違う使い方

よか石けんのちょっと違う使い方

よか石けんで洗顔してみてその良さが分かった方にお勧めな方法です。
それは、入浴時に洗顔する際によか石けんで体まで洗っちゃう方法です。

たっぷり泡立てた泡、なんとなく勿体無い感じがして、いつまでも洗っていたいなんて思うのは私だけでしょうか。
このたっぷりの泡を首や肩、胸と全身に使っています。

私の場合、ポンプタイプのボディーソープは、
界面活性剤がお肌を保護してくれるそうですが、洗い上がりがいつまでもヌルヌルして嫌です。
でも、世間を使うと、肌がキシキシした感じになって潤いも無くなってしまいます。

だから、何で体を洗えばいいのか分かりませんでした。
でも、試しによか石けんを使ってみたら、すごくいいんです。
最近までは、入浴後慌てて化粧水を付けて、さらに慌ててボディクリームも塗っていました。

でも、よか石けんで体まで洗うようになったら、
ヌルヌルもせず、キシキシもせず、しっとりしていい感じです。

私が探していたのはコレだと思いました。
背中にきびや胸ニキビが出来やすかったのですが、

よか石けんで体を洗い始めたら、ニキビが出来にくくなりました。
顔に使って良い効果が感じられるものは、体に使っても良いんだなと気がつきました。