ジャータイプとチューブタイプどちらを選ぶ?

ジャータイプとチューブタイプどちらを選ぶ?

よか石けんの容器には、ジャータイプとチューブタイプがあります。
ジャータイプは、円柱形の容器に入っていて指ですくい取る感じです。

チューブタイプは、絞り出す感じで使う商品です。
どちらがいいかと言うと、好みがあるようです。
チューブタイプの方が出しやすいという方もいます。

私は、ジャータイプがお勧めです。練り石けんなので、
最初は硬そうだなと思ったのですが、触ってみると案外、指で取りやすかったです。

ジャータイプは、残りの量も一目瞭然なので、
「もうそろそろ新しいのを注文しなきゃ」というのも分かり易いです。

理由は、最後までムダなく使いきれるということです。
チューブだと容器にくっついて出てきてくれませんよね。
ジャータイプは、もし、出し過ぎても元に戻せますけど、チューブだと戻しようもありません。

私は、チューブだと1センチ取りたいのについ、5センチ出してしまうことがあるからです。
ジャータイプって、機械では中身を容器に入れられないので手作業で詰めているんですね。
なんだか感心してしまいました。

ちなみに使う量ですけど、手で泡立てると
あまり泡立たないのですが、ネットを使うととてもよく泡だちます。
ですから、推奨量より少なくても充分泡立つので節約になっています。