よか石けんで黒ずみ対策

よか石けんで黒ずみ対策

然(しかり)よかせっけんで、より良い毛穴の黒ずみ対策をするコツをまとめてみましょう。

 

毛穴の黒ずみとは

毛穴の黒ずみは、毛穴の奥に皮脂や角栓が詰まっている状態が発端です。
その角栓は酸素に触れると酸化して黒ずんでしまい、顔全体が暗く、肌が汚れた状態になります。

 

解消するには毛穴の汚れを落としきるのが一番なのですが、
毛穴は表皮にありながらも非常に細かいデリケートなくぼみなので、
通常に洗顔しただけでは奥の汚れまで取り切れません。

 

フェイシャルエステなどでマシンを使って吸引したり、
専用の洗浄液でディープクレンジングでもしない限りは、通常は落とすことが出来ないものです。

 

どうすれば落とせるか

毛穴の汚れは酸化した皮脂や角栓・・・ということは、酸性を帯びているということです。
ここで理想的なのが、アルカリ性の石けん。

 

最近の洗顔フォームは、肌と同じ弱酸性のものが多いですが、
これはひとえに肌を傷めてしまわないようにするためです。

 

理想なのは肌を傷めない上にアルカリ性でしっかり汚れを落とせる洗顔剤、
つまりはよか石けんのようなアルカリ性の石けんです。

 

しかもよか石けんの有効な成分は、毛穴よりも小さい超微粒子パウダーに仕上がっています。

 

よく毛穴の掃除をする時には蒸しタオルでまず毛穴を開いて・・・
といった手順を踏むと思いますが、よか石けんなら粒子が小さいので、通常の洗顔でもいつもより格段に差が出ます。

 

くすみ毛穴も解決

顔全体のくすみは、血行不良が原因のことがほとんどです。
でも実は毛穴に過剰な皮脂が分泌された場合にも
毛穴が詰まってくすみを引き起こしてしまうことがあります。

 

なぜなら詰まった皮脂は正常なターンオーバーを阻害し、
肌の生まれ変わりを阻止してしまうからですね。

 

古い角質がたまってデコボコとした毛穴になると、
肌が均一にならないために陰が生まれてくすみが出来てしまうのです。

 

こんな毛穴くすみにもよか石けんのようなアルカリ性石けんは大きなチカラを発揮します。