よか石けんの成分

よか石けんの成分

長寿の里のよか石けんには、どのような成分が含まれているのでしょうか。

主に火山灰シラスの成分の他に、
アロエエキスやローヤルゼリーエキス、黒砂糖などが含まれています。
お肌に良い美容成分が含まれているのは嬉しいですね。

またグリチルリチン酸ジカリウムも配合されていますが、
これは、ニキビやかみそり負けに効果があるそうです。
だからニキビにも効きます。この成分が入っているから医薬部外品なんですね。

ローヤルゼリーエキスは、お肌にたっぷりと保湿成分を与えてくれて、
しっとりとなめらかなお肌に導いてくれます。

またローヤルゼリーには、アミノ酸の栄養素も豊富に含まれていて、
7種類ものミネラルと10種類のビタミンの栄養素が配合されています。

ツルツルッとしたお肌作りに欠かせないのが、アロエエキスの成分です。
酵素やビタミン、ミネラル、アミノ酸がたっぷり含まれています。

黒砂糖には、保湿作用があるとされています。
お肌の透明感やモチモチッとした保湿作用をもたらすとされていますね。

ポイントは火山灰シラスパウダー

よか石けんの成分のポイントは、天然の美容成分火山灰シラスパウダーです。
これって、クレイ(泥)洗顔の一種なんですね。
以前からクレイ(泥)洗顔の良さを知っていたので、絶対に良さそうと思って使い始めました。

最初のハードルが高かったのですが、思っていた以上に満足度が高かったです。
泡ももっちりしていますし、ソフトなのに洗浄力が良いのが気に入っています。

よか石けんは、美肌成分が6割で洗浄成分が4割未満とのことで、だからお肌に優しいんですね。
でも、毛穴より小さいクレイ(泥)が毛穴の奥の汚れまで取り除いてくれます。

クレイ(泥)には、ミネラル成分が豊富なのに、
さらに美容成分も入っているなんて、すごく良いと思いませんか?

よか石けんの泡は弾力があって、もちもちです。
今まで使っていた洗顔フォームは、泡がすぐにしぼんでしまうし、キメが荒くて洗浄力に疑問がありました。
一部に合成成分が入っていますが、最低限にとどめてあるので、私としては安心です。

でも、よか石けんを使い始めると、洗顔に対する悩みが無くなりました。
もう、次はどんな洗顔フォームを買おうって考えなくて良いなと嬉しくなりました。