火山灰シラスって一体何?

火山灰シラスって一体何?

然(しかり)よかせっけんは、その泡の弾力ときめ細やかさで大変人気の高い洗顔石けんですが、
その成分はじつは「火山灰シラス」を含んでいるというとても特徴的なものなのです。

 

よか石けんを作っているのは長寿の里という九州の会社。

 

地元の恵みを利用して、独自の健康法や美容法を日本全国の人に知ってもらいたいという気持ちから、
九州ならではの製品つくりをしているのです。

 

でもなぜこの火山灰シラスが肌をキレイにしてくれるのか、ちょっと興味がありますよね?

 

火山灰シラスとは

小中学校の社会や地理で勉強したかもしれませんが、
火山灰シラスは九州南部に広がる火山地域で採れる自然からの真っ白な贈り物です。

 

このシラスパウダーは約2万5千年もの長い長い時を経て、天然ミネラルを豊富に含んだ状態で地表に現れてきます。

 

大昔に大噴火をした火山灰が、地球の中で徐々に変化し、
不純物が取り除かれた状態で真っ白な台地を作り出すなんて、とても壮大な物語ですよね。

 

私たちはそんな恵みを少しだけおすそわけしてもらっているのです。

 

洗顔に適したシラスパウダー

もちろん、シラス台地から採ってきたままの状態で洗顔料にはなりませんので、
よりきめ細かく、肌に馴染むように優しい物質へと作り変えます。

 

この天然ミネラルパウダーは、泡になった時に汚れを吸い付けるチカラが非常に強いために、
無理に肌をこする必要もなく自然に汚れだけを吸着してくれます。

 

毛穴よりも小さな物質に加工していますので、その効果は普段届きにくい毛穴の奥にまで楽に到達。
これがよか石けんが毛穴洗浄に強い理由なのです。

 

美肌成分を配合

よか石けんは、さらに付加価値を高めるために練り石けんという手法にたどり着きました。
なぜなら、固形石けんにすると洗浄成分ばかりで美容成分がほとんど配合出来なくなってしまうからですね。

 

もっと肌に良いものを提供するために、コラーゲンエキスやアロエエキス、ローヤルゼリーエキスなどの
美肌成分を60%以上も配合して、こだわりの練り石けんが生まれたのです。