しっかりした泡で顔のくすみもキレイにしてくれる洗顔石鹸

しっかりした泡で顔のくすみもキレイにしてくれる洗顔石鹸

私は元々地肌黒く、いつでも顔がくすんでいるのは仕方のないことだと思っていました。

 

しかし40代になってから年齢肌も加わり、くすみだけではなくなんとなくごわつくようになってきたのです。

 

潤いが不足しているのかと高いスキンケア化粧品を購入してみましたが、一向に改善されません。くすみとごわつきがするので洗顔時も手触りがざらつくように感じ始めました。

 

スキンケア化粧品でも改善されないのでもしかしたら洗顔料を使えば良いのではないかと思い、美白洗顔料を試してみました。しかし美白と名のつく洗顔料を使うとピリピリと刺激を感じ、顔が赤くなってしまうこともあったのです。

 

自分の肌質に合う洗顔料はないものかと探していたところ、「然 よか石けん」というのがあるのを知りました。
口コミをとにかく色々と探してみましたが、悪いものは見つかりませんでしたので、試しに購入してみたのです。

 

「然 よか石けん」は泡で洗う洗顔石鹸です。

 

見本通りの泡立ちなのか心配しましたが、泡立てネットがついてきたので最初から何なく泡立てることができました。
その泡はしっかりとしていて、まるでケーキの生クリームのようで思わず舐めてしまいたくなる程でした。

 

顔に付けてみると弾力のある泡が顔にもっちりと吸いつくのが分かりました。

 

決してこすらないようにと書いてあったので、丁寧に泡で包み込むように洗ってみたのです。

 

普通の泡立て洗う洗顔料はすぐに泡が消えてしまうのですが、「然 よか石けん」はすすぐまでしっかりと泡が残っています。それだけにピリピリ感があったらどうしようと思っていましたが洗い上がりは本当にさっぱりとして気持ちが良かったのです。

 

驚いたことに、たった1回の洗顔で洗い上がりがさっぱりとした感じになりました。

 

いつもはお風呂上がりに小走りで化粧水を付けにいかないと顔が突っ張ってしまうのですが、「然 よか石けん」を使用したところ、ゆっくりと髪の毛を拭く余裕ができました。

 

これだけでも大きかったのですが、そのあとスキンケア化粧品を塗ったところ、しっとりとお肌に馴染む感じがしたのです。これはお肌がなめらかになり、化粧品の成分が肌に浸透している証拠なのかも知れないと思いました。

 

「然 よか石けん」は、毎日使うことによりより効果が実感できます。
1週間使用したところで、顔のトーンが一段明るくなったのを感じました。

 

私は眉間のシワが目立って気になっていたのですが、美容液がよく浸透するお陰かシワが目立たなくなっていました。40代を過ぎたらお肌のケアは基礎化粧品だけに頼っていては不十分です。洗顔石鹸も重要な要素、「然 よか石けん」はくすんだ素肌をクリアにしてくれます。