然 よかせっけんのすごい泡立ちで感動しました

然 よかせっけんのすごい泡立ちで感動しました

数年前に、コマーシャルをみて、興味を覚えて取り寄せてみました。モコモコの泡立ちをみて、これはすごいものだと思ったのでした。特に、泡で包むように洗うとよいという点にひかれたのでした。取り寄せてみたら、泡立ちネットもついていました。

 

そして、このネットを使って、洗顔をしてみました。すると、コマーシャルでみたような、すごいモコモコの泡が簡単にできたのでした。その日から、この泡を使って、とにかくこすらない洗顔というものを心がけてみました。

 

泡をこするのではなく、泡を肌の上で転がすような洗顔方法にしたのでした。すると、肌に負担がかかることなく、すっきりときれいに洗い上がるのがわかったのでした。

 

さて、洗顔をしてから鏡をみてみると、なんだか顔が白くなったような気がしたのでした。

 

コマーシャルでは、その泡で手を洗った人の手の白さをアピールしていましたが、本当に白くなるんだなあと思ったのでした。正直いって、洗顔の直後にこのような効果を実感できるのは初めてでした。そのため、これはすごい洗顔石鹸だと思い、感動してしまったのでした。

 

また、この泡のすごさも感動モノでした。

 

今までにみたことがないような泡でした。そのすごい泡を顔中にのせて、顔中の汚れをいっぺんに落としているといった感じでした。そして、このようなすごい泡ができるにもかかわらず、使い心地というのは、意外にも刺激が少なくて、使いやすいものでした。汚れ落ちのいい洗顔石鹸といわれるものは、とにかく刺激が強くて若い人向けというのが、わたしの頭のなかにあるイメージでした。そのイメージが完全に変わってしまったというような商品でした。

 

そして、火山灰の成分であるシラスパウダーを使用していますが、こういったパウダーにありがちな、ザラザラ感やピリピリ感というものがほとんどないということにも感心したのでした。それまで、いろいろな洗顔石鹸を使っていましたが、これは、他のものとは、ちょっとコンセプトが違うなあと思ったのでした。このシラスパウダーというものが、洗顔の成分として、役立っているのだと思われます。

 

今では、他にも泡がモコモコとすることを売りにしている洗顔石鹸はあると思います。でも、よか石けんというものは、そういった類の石鹸の原点だといってもいいと思います。他の石鹸では真似できないようなよさというものがあると思っています。したがって、泡がモコモコだといっている他の石鹸は使ってみようとは思っていません。